ただいまの来訪者数 アクセスカウンター
 

女声合唱団「エコ・ソアーベ」の紹介

 三重県亀山市を中心にその周辺地域の歌の好きな女性で構成されている合唱団です
「エコ・ソアーベ」とはイタリア語で「ECO SOAVE」(やさしい響き)の意味です。
亀山市文化会館のリハーサル室で、毎週土曜日午後9:30から11:30(2時間)楽しく練習しています。
1978年亀山市西小学校P・T・Aコーラスの有志が同好会として女声合唱団「エコ・ソアーベ」を設立、活動を続けていましたが団員の音楽向上心がさらに芽生え、1993年2月に碓井先生を指揮者に迎えました。翌年「第1回リサイタル」を開催、以来2年に一度リサイタルを催し、すでに10回を重ねています。また先生の方針で毎年必ず亀山市の老人ホーム3施設(清和の里・安全の里・亀寿苑)への訪問、交流演奏も行っています。春、秋の市民芸能祭、亀山市歳末コンサート、三重県おかあさんコーラス大会、その他社会活動に合唱で積極的に参加しています。

 

気楽なコンサート

気楽なコンサート  エコ・ソアーベと楽しく歌う

      

日 時 2016年7月31日(日)PM 2:00開演

ところ 亀山市中央コミュニティセンター

    指 揮   碓井 士郎

    ピアノ   北川 裕子

      

曲目  ●女声合唱組曲 三品千鶴 短歌 鈴木憲夫 作曲

     「愛にささぐ」より 若葉風   愛別の歌

              息子・娘  愛にささぐ

    ●合唱体験  みんなで歌えばこわくない!

           

    ●懐かしい歌を歌いましょう!

         

            第10回のリサイタルが終りこれからは気楽なコンサートとして出発です。

 

you tube 愛にささぐ


第10回リサイタル

日 時   2013年11月2日(土) PM2:00開演
ところ   亀山市文化会館大ホール

曲 目  「懐かしき愛の歌」より

      「二度とない人生だから」全7曲

      「よみがえる青春の歌」 

      団員26名が心を込めて精一杯歌います。

 

「二度とない人生だから」からこおろぎ